line

七夕特集

大切なあの人にも、幸せになってほしい!ハッピーをシェアしたいあなたに…七夕こけしを贈ろう 大切なあの人にも、幸せになってほしい!ハッピーをシェアしたいあなたに…七夕こけしを贈ろう

七夕こけしって?

七夕こけしは、男女一対のこけしをかたどった祈願短冊です。
七夕こけしの裏に自分の名前と結ばれたいお相手の名前(または理想のタイプ)を書いて、地主神社に奉納します。
願いが込められた七夕こけしは境内にある大笹に固く結びつけられ、7月7日の「七夕祭」にて恋愛成就とえんむすびを祈願します。
自分自身のためにはもちろん、今片思いで悩んでいる友達や、ずっと恋人ができずにいる身内…そんな幸せになってほしい人がいる方は、この七夕こけしを贈ってみませんか?
七夕こけしは、贈られた方にとっても、自分の幸せを願ってくれている人の存在をあらためて気付せてくれる素敵なプレゼント。
幸せとご利益をシェアして、みんなでさらにハッピーになりましょう!

ご祈願方法

「七夕こけし」を台紙からはずし、裏面に自分の名前と心に思う人の名前(まだ具体的なお相手がいない方は理想のタイプ)を書き、ひもの先の方を一度だけ固く結びます。(こけしに近い方を結んだり、何度も結んだりしないでください。)
7月7日午後2時の七夕祭に参加される方は、祭典中に直接こけしを竹笹に結びつけて、お祓いを受けていただくことができます。
郵送でのお申し込みの場合は、6月20日までに下記の宛先にご返送くだされば、こちらでお祭り当日までに笹に結び付けさせていただきます。

1 裏面に名前(または理想のタイプ)を書く

2 ひもの先端を一度だけ固く結ぶ

郵送または参詣

7月7日 七夕祭

こけしを授かった方からの声

30代になってもずっと彼氏ができなかった私を心配して、すでに嫁いで遠方に住んでいる姉が「七夕こけし」をプレゼントしてくれました。
最初は「何これ?」と思いましたが、「好きな人がいたら名前を書いて送ってね。いなければ理想のタイプでいいから」と言われ、特に好きな人もいなかったので理想のタイプを書いて送りました。
普段から出会いもないしあまり期待もしていなかったんですが、なんとその翌月、友達と行ったイベントでとある男性と知り合いになり、トントン拍子で付き合うことに。その男性というのが、まさに私がこけしに書いた理想のタイプそのままの人で…。今年、その人と結婚する予定で、今はとっても幸せに過ごしています。
離れていても私のことを心配し続けてくれた姉の気持ちがすごく嬉しくて、あらためて自分は幸せなんだなって思いました。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、結婚相手も姉のことも大切にしていきたいです。

小学校時代からずっと片思いしていたKくんと今年こそ付き合えますように、と親友のMちゃんが七夕こけしをくれたんです。
Mちゃんは付き合いの長い仲のいい彼氏がいて、私はいつもうらやましがっていました。Kくんと付き合えたら、Mちゃんカップルとダブルデートするのが私の夢!
早速こけしにKくんと自分の名前を書いて、境内に結びに行きました。Mちゃんと一緒に七夕祭にも参加して、祈願してもらうのをしっかりと確認!
それからというもの、七夕祭で祈願してもらえたという思いがあるせいか、何となく自分に自信が出てきてKくんと積極的にしゃべれるようになったんです。そして今はなんと毎日LINEし合う仲になりました!
まだ付き合うところまでは行ってないけど、数ヶ月前の私にしたら大進歩。ダブルデートももうすぐのはず!
Mちゃんも喜んでくれて、S(私のこと)が幸せになると私も嬉しいと言ってくれてます。
ありがとうMちゃん!ずっとずっと親友でいようね。

七夕こけしのお申込み方法

七夕こけしの授与は神社境内でのお申し込み郵送でのお申し込みのいずれかとなります。

たなばたこけし
1組700円
たなばたこけし
たなばたこけし
2組1,200円
たなばたこけし
たなばたこけし
たなばたこけし
3組1,700円
境内でのお申し込み【受付:7月7日午後2時まで】

神社窓口では7月7日午後2時まで授与いたします。

郵送でのお申し込み【受付:6月20日まで】

郵便局の郵便振替用紙(青刷)に以下のようにご記入の上、郵便局よりお申し込みください。
通信欄には、必ず「七夕こけし」の明記をお願いいたします。

〈口座番号〉 00940-0-66145
〈金  額〉 700円
〈加入者名〉 京都地主神社お守り授与係
〈ご依頼人〉 郵便番号・ご住所・お名前・電話番号
〈通 信 欄〉 七夕こけし1組希望

1組700円、2組1,200円 3組1,700円(送料共)となります。
ご住所一カ所に一括送付となります。
切手等でのお申し込みは受付しておりません。
6月20日までに、ポストに入れてお送り返しください。(封筒には必ず切手をお貼りください。)

あて先
〒605-0862 京都市東山区清水1丁目317
京都地主神社「おり姫」係

七夕こけし 七夕祭
地主神社×ヨーロッパ企画 コイバナナ