えんむすびの神さま 京都地主神社
神・こころ・ひと・日々新たに
縁結び祈願 京都地主神社 ご利益ページ 恋愛の神様 ご祈願ページ 地主物語
参拝時間 午前9時〜午後5時
良縁めぐり | 季節のお祭り | 由来と歴史 | ご社殿 | 神様とご利益 | 宮司の言葉 | 神社だより | 花だより | 資料庫 | 神社TOPICS BLOG | ハッピーフレンズ
 
  • 特集TOP
  • 感謝の気持ち
  • 母の日について
  • 父の日について
  • 敬老の日について
  • お守りを贈ろう

母の日のほっこりエピソード

もうすぐ母の日。今年のプレゼントは何にしようかな・・・?
日ごろの感謝の気持ちをどうやって伝えようか、考えるだけでもお母さんの喜ぶ顔が浮かんできそうですね。

地主神社では例年、母の日のためにたくさんの方が健康守を授かりにいらっしゃいます。いつも、いつまでも健康でいてほしい・・・そんな願いをこめて、大切なお母さんを思いながらお守りを選ばれるお姿は本当に心が温まります。
あなたのやさしい思いがたくさん詰まったお守りは、きっと素敵なプレゼントになることでしょう。

伝わったね、ありがとうの気持ち〜お守りをプレゼントした方からいただいた、心温まるメッセージ〜
気持ちを伝えるお守り 離れていても・・・ 本当の母のように・・・

私は二人姉妹の姉。子供の頃から「お姉ちゃんでしょ」「お姉ちゃんなんだから」と言われ続け、我慢ばかりでした。
中学3年の冬、また同じようなことがあり、受験前のストレスも重なって私の我慢の糸がプツンと切れてしまい、大声で「いい加減にして!!」と言って泣きながら家を飛び出しました。その日は結局数時間後には戻ったのですが、それからお母さんとはなんだかギクシャクしてしまい、会話も少なくなりました。

以前のように戻りたくてきっかけを探していた私は、母の日にお守りを贈ることにしました。高価なものより何より、お母さんを思う気持ちを伝えたかったから。
お母さんはありがとう、大切に持ってるね、と言って、いつまでもお守りを大事そうに見つめていました。
あれから一年経った今は、ケンカする前以上に仲良くなれた気がします。

京都府 A・Mさん 16歳

就職して一人暮らしを始めてから3年。会社でも重要な仕事を任されるようになり休日出勤・残業の日々に、実家に帰るのは年に1回あるかないか。私は一人っ子なので両親のことは気がかりでしたが、自分のことで精一杯でした。
そんなある日、帰宅すると母から荷物が届いていました。田舎でとれた野菜や果物、乾物等々大したものではないですが、一つ一つから母の優しさがいっぱい伝わってきて、思わず涙があふれだしました。ろくに連絡もしない娘をいつも気遣ってくれる母親の愛の深さがしみじみと伝わってきました。

私も何か“心”を贈りたいと思い、母に健康守と手紙を贈りました。「次の休みには必ず帰るからね」と書いて・・・。母はすごく喜んでくれました。
離れていても家族の絆はとても強く、母の愛は深い。私もいつか家庭を持った時には、母のようになりたいと思います。

千葉県 M・Iさん 25歳

幼い頃に母を亡くした私は、母親との接し方がわからず、結婚して義母ができてもどうも他人行儀になってしまい、正直あまりうまくいっていませんでした。でも心の中では「母親」にすごく憧れていて、本心では仲良くなれたら・・・と思っていました。

そんな時、一人暮らしをしていた義母が突然倒れ、入院。幸いにも大事には至りませんでしたが、私はその時強く「素直になってお母さんと仲良く過ごしていきたい」と思いました。

そして退院後間もない母の日に、健康守をお花に添えて贈り
「ずっと元気でいてください。私にとってはやっとできたお母さん。これからはもっと仲良くしていきたいです。一緒に暮らしましょう」
と言いました。
それを聞いた義母は、涙を流して喜んでくれました。これからは亡くなった母の分までお義母さんのことを大切にしたいと思います。

大阪府 N・Kさん 31歳

 
ページ上部へ