えんむすびの神さま 京都地主神社
神・こころ・ひと・日々新たに
縁結び祈願 京都地主神社 ご利益ページ 恋愛の神様 ご祈願ページ 地主物語
参拝時間 午前9時〜午後5時
星座守 | お守りのご紹介 | 今月のお告げ | フォトアルバム | 今日のおみくじ | 赤い糸メッセージ | 季節の絵はがき | 正しい参拝の仕方 | ギャラリー
TOP >> 京都地主神社占い特集 >> 占いとは?

京都地主神社 占い特集

占いとは?

自分の「性格」や誰かとの「相性」、そして「未来」…と、さまざまなことがわかる占い。悩みがある時や、迷った時、その答えを求めて占いをする人も多いのではないでしょうか。その形式も「星占い」や「血液型占い」「手相」「タロット占い」などいろいろなものがあります。

占いの種類についてはこちら

占いの歴史は古く、世界中で行われてきました。日本では、邪馬台国(やまたいこく)の女王であったと伝わる卑弥呼(ひみこ)が占いによって政治をしていたと言われています。それほどまでに、占いが絶対的なものであったということがわかります。それから1,700年以上経った今も、占いは色んな形で進化しながらあらゆるシーンで活用されています。

未来は誰にも分からないものですが、自分の未来がどうなるのか知りたいという気持ちは昔も、今も、そしてこれからも変わることはありません。 占いは「幸せになりたい」と願う気持ちから生まれた万国共通の文化とも言えるでしょう。

恋を占う不思議な石

地主神社は、「占い」とは深い由縁があります。
地主神社の境内にある一対の石「恋占いの石」は、目をつむったまま一方の石からもう一方の石まで、無事にたどりつくことができれば恋が成就する、と伝わる不思議な石。 江戸時代の書や絵画にも、この「恋占いの石」で自分の未来を占っていた当時の人々の姿が描かれています。いつの世も変わらない幸せを願う人の心が、この石を通して伝わってきます。

さっそく占ってみよう★
私ってどんなタイプ?チャームポイントはどこ?仕事や恋愛の運勢もばっちりわかる!毎日チャレンジ!朝と昼と夜、一日3回楽しめる★リアルタイムの運勢を占って、備えOK!
恋占いの石をゲームで体験!努力次第で大吉ゲット?!4つのジャンルから占える、恋力アップの開運おみくじ
新年もハッピー☆風水de縁起占い 性格別☆バレンタインデー&ホワイトデーアプローチ診断
ケータイで恋占い!脱出ゲーム おしょうがつよういひとりでできるよ
地主神社キャラ占い 朝昼夜の幸せ占い バーチャル恋占いの石 今日のおみくじ

ページ上部へ
京都,占い,無料,相性,おみくじ,恋愛,お正月,バレンタインデー,雛(ひな)祭り,桜(さくら),七夕,花火,月見,紅葉,クリスマス