えんむすびの神さま 京都地主神社
神・こころ・ひと・日々新たに
縁結び祈願 京都地主神社 ご利益ページ 恋愛の神様 ご祈願ページ 地主物語
参拝時間 午前9時〜午後5時
良縁めぐり | 季節のお祭り | 由来と歴史 | ご社殿 | 神様とご利益 | 宮司の言葉 | 神社だより | 花だより | 資料庫 | 神社TOPICS BLOG | ハッピーフレンズ
TOP >> 花だより
  季節のお祭り  
 
花だより
◆梅・桜・紅葉、その他の開花情報については神社TOPICS BLOGでお伝えしています。
二月 如月 きさらぎ
image 梅 うめ

低く剪定されていますが2月中頃まで花をつけます。
  
三月 弥生 やよい
image 福寿草 ふくじゅそう

鮮やかな黄色の花をさかせ春を呼ぶ花とされています。
image ワビスケ わびすけ

椿の一種。薄ピンクの愛らしい花をつけます。茶花として生けられます。
image ミツマタ みつまた

茶花として生けられます。
花はオレンジ色と紫の種類があります。
image サンシュウ さんしゅう

image サクランボ さくらんぼ

4月の下旬頃になる実の方がなじみがありますが、非常に短いあいだしか咲いていない花も美しいです。
image 紅白梅 こうはくばい

image 枝垂れ梅 しだれうめ

四月 卯月 うづき
有名な地主桜の他、ソメイヨシノ、八重桜、朝日山、黄桜、妹背桜などの桜が開花。
境内の周辺は多くの方で賑わいます。
毎年第3日曜日には「地主桜」のご利益を授かる「えんむすび祈願さくら祭り」を行います。
 
image 枝垂れ桃 しだれもも

image ユウヤナギ ゆうやなぎ

image フジモドキ ふじもどき

チンチョウゲやミツマタと近い種で上品な紫色の花を付けます。
image タチバナ たちばな

柑橘類の橘とは無関係。花より赤い実の方に鑑賞価値があります。
image 梨 なし

梨の花もなかなか美しいものです。もちろん実がなれば食すこともできます。
image ハナリンゴ はなりんご

黄みがかった可愛らしい花。実もなりますが鑑賞用。
image 地主桜 じしゅざくら

毎年第3日曜日には「地主桜」のご利益を授かる「えんむすび祈願 さくら祭り」を行ないます。
image ソメイヨシノ そめいよしの

開花時期には付近のソメイヨシノもすべて満開となります。
image 八重桜 やえざくら

大阪造幣局の通り抜けなどでみられる八重桜。
image 八重桜(御室桜系)やえざくら

御室桜系の八重桜、これもあまり大きくならない品種。
image 朝日山 あさひやま

八重咲きで低木の桜。盆栽にされることもある品種。
image 黄桜 きざくら

黄色で八重咲きの桜。例年は地主桜よりこちらの方が先に咲きます。
image ヒメリンゴ ひめりんご

白花が美しい。赤いゴルフボール大の実がなりこちらも可愛らしい。ただし食べられません。
image 妹背桜 いもせざくら

八重桜の中でも最後の開花となります。
五月 皐月 さつき
5月はお祭りのシーズン。ツツジ、サツキが一層華やぎをそえることになります。
 
image キンギンボク きんぎんぼく

赤い実がハート型に2つ寄り添った様になるので縁結びの木として植えられています。
image サツキツツジ さつきつつじ

image コデマリ こでまり

小さな白い花があつまって、小さなまりの様に見えます。
十月 神無月 かんなづき
image マツバギク まつばぎく

4月の下旬から11月まで花を咲かせます。
5月と、この10月が一番花の数は、多いようです。
image キンモクセイ きんもくせい

例年は10月初旬満開となります。いい香りがするのは、4〜5日と短いのですが 
気温が高いとさらに短くなるかもしれません。
image アブチロン あぶちろん

花はフヨウによく似ています。
暑さ寒さに強く、真冬以外、ほとんど1年中花をつけます。
ページ上部へ